ロングステイ、語学留学したいあなたを応援する海外中長期滞在サポート

避寒ロングステイ

避寒ロングステイ

凍える冬を避けて、暖かい街でTシャツ・短パンで過ごしませんか?

コートにマフラー、手袋で過ごす日本の冬は、なんとなく肩に力が入り、体が硬くなってしまいます。冷え症の方などは指先や足の先が凍ったように冷たくなってしまい、なかなか眠りにつけない方もいらっしゃいます。

しかし、それは昨年までのお話しです。今年からはそんな日本の凍える冬とはおさらばです。Tシャツ・短パン・サンダルで、のびのびと心も体も解放して、暖かい街でゆったりとした生活を楽しみましょう。海外ステイ.comが全面的に応援します!

今年の冬こそ、あなたも誰もが憧れるそんな生活を手にしませんか?

海外ステイ.comがおススメする避寒ロングステイの候補地は

[check]ハワイ(アメリカ)

[check]クアラルンプール(マレーシア)

[check]ペナン(マレーシア)

[check]コタキナバル(マレーシア)

[check]チェンマイ(タイ)

[check]バンコク(タイ)

[check]プーケット(タイ)

[check]ゴールドコースト(オーストラリア)

[check]シドニー(オーストラリア)

[check]ケアンズ(オーストラリア)

[check]メルボルン(オーストラリア)

[check]オークランド(ニュージーランド)

[check]バリ島(インドネシア)

です。

常夏の街からビーチリゾート、季節が反対の南半球の街までお好みに合わせてロングステイが楽しめます。

おすすめの避寒ロングステイ先

ハワイ(アメリカ)

もはや説明のいらない人気のビーチリゾート。年間を通して過ごしやすい気候ですが、もちろん避寒ロングステイの候補先としても快適度合いはナンバー1を争います。ビーチウォークやマリンスポーツもいいですし、ゴルフ三昧、レンタカーで郊外に出てワイキキ以外のローカル体験も楽しめます。

クアラルンプール、ペナン、コタキナバル(マレーシア)

年間平均最高気温が32~33℃、最低気温が22~23℃と理想的な気候のマレーシアはクアラルンプール。ロングステイでもっとも人気のある国マレーシアですが、その中でも11月~3月に避寒目的でロングステイされる方が多いです。

チェンマイ、バンコク、プーケット(タイ)

熱帯の国タイですが、11月~3月は非常に過ごしやすい気候です。特に北部のチェンマイは日中は28~30℃、朝晩は18度前後とひんやりする程です。この時期、ゴルフ三昧ロングステイはもはや定番。寺院巡りや小旅行なども心地よく楽しめる季節です。

ゴールドコースト、シドニー、ケアンズ、メルボルン(オーストラリア)

南半球のオーストラリアは一番のオンシーズンが11月~3月の時期です。かのちの季節は夏真っ盛り。街中が活気に満ちあふれ、道を歩く人々も跳ねるような陽気です。街歩きや小旅行、オープンカフェでゆったりと流れる時間を楽しめる最高の季節です。

オークランド(ニュージーランド)

オーストラリアと同じく南半球のニュージーランドはオークランド。夏場のオークランドの平均最高気温は27度前後で、しかも湿度が低く、木陰にはいるとさわやかな風が最高に心地よい季節です。街歩きや小旅行はもちろん、レンタカーで郊外に足を延ばしてみたり、フェリーで近隣の島々へいってワイナリー巡りなどもお勧めです。

バリ島(インドネシア)

アジアを代表するビーチリゾート、インドネシアのバリ島。実は11月~3月は雨季になりますが、日本の梅雨のように1日降り続くことはありません。夕方にスコールとしてどっと降る場合がほとんどです。この時期、避寒ロングステイとして楽しめるのが現地のフルーツ。旬を迎えマンゴー、ドリアン、マンゴスチンなどがリーズナブルな値段で楽しめ、種類も豊富です。

避寒ロングステイのメリット

精神面

南国生まれの方におおらかな人が多いと感じているのは私だけではないでしょう。気候が人々に与える影響はとても大きいです。暖かいところでTシャツ・短パンで過ごしていると、心まで開放的になります。

健康面

歳を重ねるごとにつらくなる冬場の季節。単に寒いのを避けるというのは健康面でも様々なリスクを回避し、メリットがあるようです。例えば埼玉医科大学 リハビリテーション医学教授の倉林均先生はコラム「寒い浴室に熱いお湯。特に中高年や血圧が高い人は注意して」のなかでこのようにお話しされています。

「日本人はお風呂好きといわれます。半面、入浴中の事故で亡くなる人は年間1万4000人を超えると推定され、とくに11月から3月の寒い季節の事故が多くなっています。年間1万4000人は交通事故による死亡者数を上回っています。

冬の入浴シーンを考えると、短い時間に皮膚が次々と大きな温度変化にさらされることがわかります。まず、暖かい部屋から暖房の効いていない脱衣室に入ったとしましょう。ここで裸になれば、寒くて鳥肌が立つでしょう。さらに、暖まっていない浴室に入れば震えてしまいます。体温を逃すまいと血管は収縮し、この時点で血圧は上昇。そして熱いお湯の中に歯を食いしばるようにしてつかると、さらに血圧は上昇します。やっとお湯の中に落ち着いて体が温まり出すと、血圧は今度は急激に下がり始めます。このように、裸の体を見舞う大きな温度変化は心臓や血管に強い影響を与えます。(出典:gooヘルスケア)」

また、「高齢者の生活習慣病」では「寒さにより高血圧になるケースとしては、「冬に寝ている時にトイレに行く」、「冬の朝起きてすぐに活動する」、「暖房のきいた暖かい場所から寒い場所へ行く」などです。これらのケースにより急激な高血圧になって、脳卒中になったり、心臓に発作が起こることがあり、とても危険です。

血圧は1日のうちでは起床のときに高くなりやすいです。また、普段から血圧が高めの人は動脈硬化のために血管の内部がせまくなったり、加齢により動脈の弾力が弱くなっているので、朝、特に寒い朝は要注意です。普段から血圧が高めの人は、少しの寒さにより血圧上がってしまうので、十分注意しましょう。(出典:高齢者の生活習慣病)」

滞在期間

滞在期間は長めのほうがおすすめですが、「今年は試しに、、、」という計画で1週間からOKです。もちろん2週間や1ヶ月~3ヶ月間の本格ロングステイをするとまさに避寒ロングステイを満喫できます。

準備する時期

今年の避寒ロングステイをご計画でしたらいまからご準備を始められることをお勧めします。

昨今のロングステイブームで避寒のロングステイ希望者が非常に増えており、リーズナブルで質が高い人気の滞在施設が埋まりつつあります。ある滞在施設では前年のリピートのお客様だけで60%以上のお部屋が予約済という情報も入っています。さらにすでに人気の施設では12月・1月が満室になっているところもあります。

また、航空券も早めに予約することでよりリーズナブルな運賃での購入が可能です。

もし今年の冬のロングステイをご計画でしたらいまから準備されることをお勧めいたします。


避寒ロングステイ詳細見積りご請求

  • 必要事項の入力は簡単です。約3分で完了します。
  • お問合わせいただいた内容についてはお電話で詳細をお伺いし、最短で当日、遅くとも3営業日以内にお見積書をご案内いたします。
  • 出発時期、滞在期間はご自由にご選択いただけます。3泊の体験ロングステイや2週間、1ヶ月以上のロングステイ、語学留学ステイも大歓迎です!


【お約束】私たちがもっともいやなことは強引な営業やしつこいセールスの電話です。私たちの大事なお客様に、私たちがされて嫌なことは一切致しません。

  • 事前ヒアリングを受けられることをおすすめします!(詳細はこちらをクリック)
    • 海外ステイ.comでは詳細お見積書ご請求の方に無料でお電話での事前ヒアリングを行っています。所要時間はお電話で3~5分程度。事前ヒアリングを受けられることで、これまでこんなロングステイ&留学が実現されました。

      [check]滞在中にお誕生日を迎える奥様のためにサプライズ・ディナーをご提案。レストランの粋なはからいを演出し、奥様のうれし泣きにご主人も感無量のご様子でした。

      [check]退職記念のロングステイを思い出深いものにするため、滞在都市選びから期間、現地活動、宿泊施設、航空券までご提案。第2の人生の第一歩として素晴らしい体験を得ていただきました。

      [check]限られた予算内で最大限効果のある留学をご希望の方に、留学先の国選び、学校選び、カリキュラム選び、事前&留学中の英語学習法をご案内。期間内に目標を達成されることはもちろん、なによりも大きな自信を得られました。

      [check]仲間とのゴルフ三昧ステイをご希望の方に、ゴルフ三昧におススメの街、時期、プレースケジュールをヒアリングである程度固めました。現地在住のゴルフ好き先輩ロングステイヤーをご紹介し、ツアーではありえない体験をしていただけました。

      [check]体験ロングステイをご希望の方に、体験ステイ後の本番ロングステイまでを見据えたプランをご案内。体験ロングステイで十分な情報収集と経験を得て、その後の本番ロングステイの準備もスムーズになりました。

      [check]移住を前提にしたロングステイをご希望の方に、体験ステイから移住までのロードマップをご案内。ステップバイステップで進めていただくことで体験ステイ、ビザ取得、不動産契約までスムーズに進めていただきました。


電話でも承っています

「メールはわずらわしい」、「電話で直接聞いてみたい」という場合は下記にご連絡ください。

海外ステイ.com
お客様サポートセンター
TEL: (03)5428-5874
(平日10:00~17:00)


詳細見積りご請求入力フォーム

詳細見積りご請求入力フォーム

詳細見積りご請求入力フォーム
は入力必須です。
ご希望のお見積書の種類

ご希望のプラン
希望滞在都市
 例)2014年1月1日/2014年1月中旬
お決まりの場合はご記入ください
滞在期間
人数
総予算 /お一人様あたり
事前のヒアリング(電話)のご希望

※お見積書作成前にお電話で事前のヒアリングを受けることで、よりあなたのご希望にあったプランのお見積書となります。所要時間は3~5分程度です。
お客様の情報

例)海外        太郎

例)info@kaigai-stay.com
 例)150-0021
都道府県

お間違いのないよう番地、あるいは建物名・部屋番号までご記入ください。
 例)03-5428-5874
日中に連絡のつくお電話番号をご入力ください
アンケートにご協力ください
下記の質問にお答えいただくと、よりお客様のご希望にあったプランをご案内できます。
ご協力をお願い致します。
希望滞在都市でのロングステイ経験はありますか?

語学に自信はありますか?


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

ガバペンチン