ロングステイ、語学留学したいあなたを応援する海外中長期滞在サポート

体験レポート クアラルンプール(マレーシア)9

池田正興様・一代様ご夫妻「お年寄りを大切にする国マレーシアロングステイ」

クアラルンプールご滞在(2011年6月15日~6月28日)


なぜ、その国・都市をお選びになりましたか?

池田さまご夫妻

一番は物価が安いこと。昨年も行き、治安も良く、人もやさしく、のんびりした時間、名所もたくさんある。食べ物も美味しいと思え困りません。(マンゴ、パイナップル・ジュース)
沢山食べてきました。


準備で苦労した点などございましたら教えてください。

お得な航空券の情報や手配の手伝いをしていただいたのが助かりました。
飛行機は空いていたので、ひとり3席使えました。座席も狭い感じはありませんでした。
※エア・アジアがキャンペーンをしていたのに合わせて航空券購入のお手伝いをさせていただきました。


街の印象、住み心地はいかがでしたか?

治安は良いのですが、車が優先で、道路を横断するのも命がけで食事に出かけました。(笑)(保険も怪我を中心に掛けました。)
お年寄りを大切にする国のようで、私は髪が白いので電車などで必ず席を譲ってくれます。
よく歩くので、足が痛いときは席を譲ってもらえると嬉しかったです。

マレーシアの不思議ですが、あまり綺麗で無い所(汚い所)にもハエなどがいません。滞在中に2~3匹しか見ませんでした。蚊は一匹もいませんでした。日本でしたら…


もっとも思い出深いご体験を教えてください。

現地の食堂にて

ジョホール・バルに行き、国境を超えシンガポールへ行きました。ジョホール・バルの駅にはお巡りさんが沢山いて、国境の街とはこういう感じなのかなと実感しました。
お巡りさんにホテルへの行き方を聞き、私達が間違えた道に行ってしまったら追いかけて来てわかるところまで案内してくれました。
国境を2~3分で超えてシンガポール。町はきれいでした。帰って来た日に、昔の上司と話をしたのですが、ジョホール・バルから国境を超える同じ体験をしたとのことで、話が盛り上がりました。


滞在施設の住み心地はいかがでしたか?

大変快適でした。困ったことがあると、すぐに施設のメンテナンスの方が駆けつけてくれ、問題を解決してくれるので助かりました。無料のシャトルバスが便利でした。
週2回のお掃除も、バスタオル、トイレットペーパーなどの交換もありよかったです。
(スリティアラにご滞在)


現地スタッフの対応はいかがでしたか?

送迎の現地人ガイドスタッフの方も丁寧にオリエンテーションしていただき、タクシーを乗るときは「ブルータクシー」がいいなど、細かい点まで教えてもらいました。
滞在中に困ったことがあるとレンタルしていた携帯電話から山内さんに連絡し、電話越しに通訳をしてもらいとても助かりました。携帯電話のレンタルはとても助かりましたし、いいと思います。
また、ジョホール・バルに行く時にすぐにホテルの予約をしていただいたり、寝台車の利用などについて安全ですとアドバイスをしていただき、安心しました。わからないことに対してアドバイスをして貰えるのは何よりです。

最後にご自由にご記入ください。

電車・バスに乗っている時などよく話しかけられるのですが、言葉がわかりません。でもよい印象を持ちました。

現地で購入された布で作った洋服(奥様作)

私は洋裁をするので、バンダラヤのインド人街が布地の街なので大好きです。滞在中も3回行き、1回はひとりで何時間も街の中を散策しました。
引ったくりも多いと聞きました。実際に引ったくりにあった方のお話を聞かせてもらいましたが、服装・持ち物などに原因があるのかなと・・・と思えました。
KLセンターからミッドバレーの電車が1時間に2本だけ、しかも時間通りには来ません。これもマレーシアかなと思ってがまん!

スタッフからの一言
出発前にはセミナーにもご参加いただき、いろいろと情報を収集をされていたのが印象的な池田さん。滞在中は積極的に出歩かれ、現地からも元気なお声をお聞かせいただきました。
奥様は洋裁がご趣味とのことで、現地で布地を購入されたのですが、うまい交渉術でたくさんおまけをしてもらったようです。その極意もまたお聞かせください。(お写真は奥様作のお洋服です。素敵ですね!)


クアラルンプールの概要、プラン一覧を見る

クアラルンプールの概要、プラン一覧を見る

他の体験談を見る




最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

ガバペンチン