ロングステイ、語学留学したいあなたを応援する海外中長期滞在サポート

体験レポート クアラルンプール(マレーシア)12

松原豊様「考えるより、まずやってみよう」の精神で語学研修ステイ

クアラルンプールご滞在(2011年6月19日~7月3日)


なぜ、その国・都市をお選びになりましたか?

近い(日本から)、親日的、物価が安い、安全。アパート、マンション等の滞在費が極めて安い。

準備で苦労した点などございましたら教えてください。

準備で苦労した点は特になし。現地に日本語の通じる現地スタッフがあり、分からないことは電話で聞くことができた。ホテルのフロントもいろいろ教えたり、手配したりしてくれて親切だった。

街の印象、住み心地はいかがでしたか?

KLの街は汚い、悪臭、交通事情がよくない。(ランカウイ、ペナン島などは話に聞くとKLとは全く異なる)特に車優先社会なので事故に合わないよう神経を使った。食べ物と、タクシー代は考えられないほど安い。特にタクシーはおおいに利用した。(電車、その他の公共交通機関は時間も不規則であてにならない)

もっとも思い出深いご体験を教えてください。

・一緒に滞在した4人による毎晩の懇親会。いろいろなタイプの方がいて改めて勉強になった。
・マラッカ島観光
・一緒に勉強したクラスの方とも住所など交換して親しくなった。とくに長期ステイをしている方、あるいはしようとしている方がいて大変参考になった。

滞在施設の住み心地はいかがでしたか?

ひとりにしてはやや広すぎる部屋であったが、ほぼ快適、フロントの対応も良い。
KLの中心から極めて近い(徒歩10分程度)

現地スタッフの対応はいかがでしたか?

分からないことは電話で聞いたが土日は休みで聞きにくかった。我々に対しては「生活マニュアル」例えば現地の方との付き合い方、宗教上の禁止事項、旨くて安いレストラン(料理屋)、土産一覧(どこで買えるか)、チップは?、などの情報を「マニュアル」にして配布いただくとより安心できた。特にレストランはあとから考えるとかなり高価な所が多かったような気がする。

※スタッフより
貴重なご意見をいただき誠に有難うございます。現在、ご出発前にオリエンテーションブックをお送りしておりますが、いただいたご意見を取り入れ、内容の充実を図って参りたいと存じます。

最後にご自由にご記入ください。

英会話コースは若い人と一緒であり、それなりに良い点もあったが、我々シニアには英文法を詳しく勉強するより、会話重点で、たまに外出して現地の方と接したちょっとした観光(小旅行)などを通じて会話ができるような、いわば「シニアコース」「50歳以上のコース」などのほうが楽しく、勉強になると思う。

スタッフの一言
松原さんは今回のお仲間募集の発起人でいらっしゃり、セミナーにお越しいただいたりお電話でお話させていただき、今回の語学研修となりました。いつもお元気で明るく接していただき、また改善案などもお話いただき私自身とても勉強になりました。
今回の語学研修ステイでは人との出会いがとてもよかったとのご感想をいただき、改めて当社のお客様は皆さん紳士淑女で節度をお持ちで「海外ステイ」という同じ興味をお持ちだと感じました。
またこのような出会いのご提供は当社のミッション・ステートメントでもあり、当社の使命に一歩近づけたこともうれしく思います。


クアラルンプールの概要、プラン一覧を見る

クアラルンプールの概要、プラン一覧を見る

他の体験談を見る




最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

ガバペンチン