ロングステイ、語学留学したいあなたを応援する海外中長期滞在サポート

プーケットでロングステイ

プーケット(タイ)のロングステイ・ガイド

タイの基本情報

  • 首都
    バンコク
  • 公用語
    タイ語
  • 面積
    513,120km2
  • 人口
    66,400,000人
  • 通貨
    バーツ(THB)

東にカンボジア、北にラオス、西にミャンマーとアンダマン海、南にタイランド湾とマレーシアという東南アジアに位置します。東南アジアでは唯一植民地支配を受けず、王室は国民からの信頼と尊敬受け、長い王朝の歴史を持っている国です。国民の9割以上が仏教徒で、王室をはじめ、国内のほとんどが仏教徒で占められており、男子は一生に一度は出家するものとされています。熱帯姓気候で、一年を通して暖かい。

プーケット基本情報

  • 面積
    543.0km2
  • 人口
    250,000人

タイ南部のアンダマン海に面するタイ最大の島で、世界有数のリゾート地として知られるプーケット。タイ国内の県としては唯一の島です。エメラルドの海と真っ白な砂浜の美しさから「アンダマン海の真珠」とたとえられています。熱帯モンスーン気候で、島内の77%を山地が占めます。プーケットタウンと呼ばれる旧市街は、シノ=ポルトガル様式のタウンハウスで形成されています。

プーケットでのロングステイ情報

プーケットの歴史

プーケットは、16世紀から18世紀にかけて、ポルトガルやオランダ、福建省からの商人などで賑わい、アンダマン海の貿易の要所として発展してきました。1967年本土と結ぶサラシン橋が完成し、1976年にはプーケット国際空港が開業してからは、世界有数のリゾート観光地として発展しました。2004年には、スマトラ島沖地震によって発生した大津波に襲われ、海岸隣接地を中心に多数の死傷者を出しましたが、その後、復興は急速に進み、同時に国際リゾート地としての更なる発展を目指しビーチ通りの区画整理などがすすめられました。

プーケットのグルメ

プーケットの医療

代表的な私立病院や公立基幹病院の特定領域の医療水準はおおむね良好です。その他の公立病院については、英語や日本語が通じないなど、受診に伴う煩雑な事務手続きに苦労する場合が多く、日本人が公立病院を利用することはあまりお勧めできません。

おススメの滞在施設

アラマンダ・ラグーナ・プーケット

かしこくお得にロングステイを実現させる3つのステップ!

ロングステイのノウハウガイドブック無料進呈
ロングステイセミナー詳細ロングステイ詳細見積りご請求

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

ガバペンチン