ロングステイ、語学留学したいあなたを応援する海外中長期滞在サポート

バンクーバーとハワイでロングステイ

バンクーバー×ハワイでロングステイ

画像の説明 画像の説明 画像の説明

バンクーバー×ハワイ プラン一覧

バンクーバー
×
ハワイ
滞在期間滞在費用
目安
料金内訳利用
お問合わせ
1週間
×
2週間
\220,200~当社サポート料金 \83,700 
宿泊料金目安        
バンクーバー \44,500~
ハワイ \92,000~
詳細見積りご請求ページ
2週間
×
2週間
\321,740~当社サポート料金 \105,140 
宿泊料金目安        
バンクーバー \124,600~
ハワイ \92,000~

※上記は1組2名様までの料金目安です。3名様以上は別途料金が必要です。
※滞在費用は当社サポート料金と宿泊料金を合わせた目安の料金です。滞在日数、宿泊施設、為替レートによって変動致します。
※当社は旅行会社ではありませんので、商業用宿泊施設の販売は致しておらず、予約のサポートをしております。したがいまして、宿泊料金は直接各宿泊施設へのお支払いとなります。なお、不動産賃貸物件、ホームステイ、個人宅レンタルなどはその限りではありません。

海外ステイ.comのサポート内容 海外ステイ.comのサポート内容

詳細見積りご請求ページ

現地スタッフ

バンクーバー現地スタッフ

バンクーバー現地スタッフ
ミドルブロ美由紀

世界一住みやすい街!自然が美しくてそこに住む人がやさしい街!
そんなバンクーバーの魅力に取り憑かれてここに移住して13年になります。これまで数多くのバンクーバー滞在の方々をサポートしてきました。
その経験を活かして、皆様の滞在が楽しく充実したものになるように
私がしっかりサポートさせて頂きますので、安心してお越しください。
バンクーバーでお待ちしています!

ハワイ現地スタッフ

ハワイ現地スタッフ
カズ

フロントデスク担当の“カズ”と申します。
もうすぐハワイ在住11年目を迎えます。その間、数え切れない程の方をお迎えし、またお送りして来ました。みなさんがお帰りになられる時、「この次もまたハワイでロングステイしたい」と言って頂ける事を自分自身の励みとして日々努力しています。これからも“アロハの心”でお客様に接していきたいと思います。みなさん、ぜひハワイでのロングステイをお楽しみください。

海外ステイ.comの提携施設

ホテルではなく、海外で生活するための滞在施設です。キッチンがあり、食器、調理器具、家具、家電製品が完備され、到着したその日から快適に生活をスタートできます(設備は各滞在施設によって異なります)。当社の提携施設は通常よりリーズナブルな料金でご利用いただけます。

ロングステイ・ガイド

バンクーバーの概要

世界でもっとも住みやすい街に何度も選ばれているバンクーバー。都市と自然が絶妙なバランスで織りなすその雰囲気は、ここで暮らすことができる喜びを感じさせてくれます。
青い空と広い海に恵まれ、温暖な気候がその魅力を最大限に広げています。
都会的な便利さはもちろんのこと、そのとなりには原生林の広がるスタンレー・パークやトレッキングを楽しめるグラウス・マウンテンなど豊富な自然に囲まれています。
また、豊富なシーフードを楽しめるのもバンクーバーの魅力のひとつです。地元のマーケット(市場)で新鮮なシーフードを買い込み、滞在施設でクッキングをすれば、気分はもうバンクーバーっ子。これこそがバンクーバーでの海外ステイを楽しむ秘訣です。もちろん様々な料理を楽しめるレストランも多くあり、お気に入りのレストランを開拓する楽しみも味わえます。
市内から歩いて行けるイングリッシュ・ベイのオープンカフェで、コーヒーを飲みながら、沈みゆく夕日を眺めるためだけに毎年バンクーバーを訪れる人も多くいます。あなたも1ヶ月の海外ステイでバンクーバー通になってみてはいかがでしょうか。

その他、バンクーバー(カナダ)のロングステイ・ガイドはこちらです。

バンクーバー(カナダ)のロングステイ・ガイド

ハワイの概要

言わずと知れたビーチリゾートの定番「ハワイ」。その中でも人気のワイキキでの生活はまさにあなたのあこがれのロングステイを叶える場所です。
ゆるやかに流れる時間とやわらかな空気、そしてアロハの心で優しく受け入れてくれる人々が織りなす独特の雰囲気は多くのファンの心をつかんで離しません。観光ではなく、そこに生活するからこそわかるアロハ・スピリッツはあなたの人生観を一変させるかもしれません。南国ハワイで心も体も解放し、新しい人生の一歩を踏み出しませんか?

その中でもワイキキは日本人が生活するのに必要なものはほぼ何でもそろい、快適なロングステイを約束しています。ビーチ沿いを散歩するもよし、バスやレンタカーでオアフ島内を散策するもよし、ただプールサイドで読書するだけでもハワイはあなたを優しく受け入れてくれます。パッケージツアーのようにせわしなく観光や買い物に明け暮れるのではなく、やわらかい南風に吹かれながら、生きていることを心から楽しむ生活をハワイでしてみませんか?

その他、ハワイ(アメリカ)のロングステイ・ガイドはこちらです。

ハワイ(アメリカ)のロングステイ・ガイド

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

ガバペンチン