ロングステイ、語学留学したいあなたを応援する海外中長期滞在サポート

シドニーでロングステイ

シドニー(オーストラリア)のロングステイ・ガイド

オーストラリア基本情報

  • 首都
    キャンベラ
  • 公用語
    英語
  • 面積
    7,686,850km2
  • 人口
    23,000,000人
  • 通貨
    オーストラリア・ドル(AUD)

オセアニアに位置し、南東にはニュージーランド、北には、インドネシア、パプアニューギニア、東ティモールがあります。世界で6番目に面積の大きい国。単一の国によって統治される唯一の大陸であり、周囲を海洋に囲まれているため、「島」大陸などと呼ばれることもあります。人口の都市部および沿岸部への集中率は世界でも非常に高く、全人口の80パーセント以上が海岸線から100キロ以内に居住しています。アボリジニおよびトレス海峡諸島の先住民は何万年も前からオーストラリアに居住していますが、 ほとんどのオーストラリア人は過去200年の間に200以上の国々から移住してきた移民または移民の子孫で、実に多様な文化を形成しています。

シドニー基本情報

  • 面積
    12,144km2
  • 人口
    434,000人

オーストラリア南東部に位置するニューサウスウェールズ州の州都。オーストラリア最大の人口を有し、オセアニアを代表する国際的な観光都市でもあり、世界で最も美しいといわれる都市のひとつです。世界遺産のオペラ・ハウスに始まり、名所ハーバー・ブリッジ、シドニー近郊の世界遺産ブルー・マウンテンズや、ワインの産地ハンター・バレーなど、ハーバーやビーチと大都市のにぎわいをあわせ持つ活気にあふれた街です。さらに、本の町と呼ばれるグリーブという町があり、知性に満ちた一面も併せ持ちます。

シドニーでのロングステイ情報

シドニーの歴史

シドニー湾沿岸には少なくとも4万年前からアボリジニが定住していましたが、1788年、イギリス人アーサー・フィリップ総督によってオーストラリア最初の植民地として定められました。植民地初期の人口は1000人を超える程度で、当地は流刑植民地であったことからその大部分は囚人でしたが、1822年にはすでに銀行、市場、発達した道路網、警察隊を備えた町となりました。1851年に金が発見され最初のゴールドラッシュが起こると、シドニーの人口は急激に増加し、急速に工業化が進みました。20世紀全体を通して見ると、第二次世界大戦後の10年間を特に顕著とし、ヨーロッパやその後のアジアからの移民が増えるにつれてシドニーの都市圏は拡大を続けました。

シドニーのグルメ

ロブスターにバグ(セミエビ)、キングプラウン(車えび)、脂ののったサーモン、オイスター(カキ)、マッドクラブ(泥ガニ)、ムール貝など南太平洋でとれる新鮮なシーフードが魅力的です。ボリューム満点のオージービーフのステーキやラムに始まり、低脂肪、低コレステロールでヘルシーなカンガルー肉、少し癖があるエミュー肉、鶏肉のようなさっぱりした味の鰐肉など、珍しいお肉も楽しめます。

シドニーの医療

オーストラリアでは病気になった場合、日本語医療センターにて診断を受けるのが一般的です。その後一般開業医GP(General Practitioner)による専門的な診断が必要と判断されれば紹介状を書いてもらい、予約をして診察を受けます。日本と異なり、内科、外科、小児科、産婦人科などすべて一般開業医(GP)にて診察を受ける形となります。英語に自信があれば直接一般開業医(GP)にて診察を受けても問題ありませんが、オーストラリアでは緊急の場合をのぞいて、予約なしで専門医や病院で診察を受けることはありません。救急車を呼ぶ場合は、000をダイヤルします。

おススメの滞在施設

ブレイクフリー・オン・ジョージ マントラ・オン・ケント ボンダイ・ビーチ・ホリデーズ

かしこくお得にロングステイを実現させる3つのステップ!

ロングステイのノウハウガイドブック無料進呈
ロングステイセミナー詳細ロングステイ詳細見積りご請求

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

ガバペンチン