ロングステイ、語学留学したいあなたを応援する海外中長期滞在サポート

シアトルでロングステイ

シアトル(アメリカ)のロングステイ・ガイド

アメリカの基本情報

  • 首都
    ワシントンD.C.
  • 公用語
    なし
  • 面積
    9,628,000km2
  • 人口
    308,750,000人
  • 通貨
    USドル(USD)

北アメリカ大陸および北太平洋に位置する連邦共和国。広大な国だけに、地域により町の雰囲気も異なり、山岳地域や砂漠から亜熱帯性の気候までさまざまです。少数のネイティブ・アメリカンと呼ばれる先住民以外の国民は、主にユーラシア大陸からの移民もしくはアフリカ大陸から奴隷貿易によって強制連行された人々の子孫です。そのため、その母体になった国々や、その他多くの国家の特徴を経済的、政治的、軍事的、そして文化的にも併せ持っています。

シアトルの基本情報

  • 面積
    369.2km2
  • 人口
    580,000人

アメリカ北西部にあるワシントン州に属し、太平洋岸北西部地域の最大の都市。カナダとの国境まで約180kmと、緯度が北海道より北に位置するにもかかわらず海流の関係で海洋性気候となっており、夏は湿気が低く冬も緯度のわりに暖かく、年間を通して穏やかな気候に恵まれています。緑と湖の多い自然豊かな街で、別名「エメラルドシティ」と呼ばれています。街からは、ワシントン湖、ユニオン湖、エリオット湾や、レーニエ山を始めとする山々が見え、高層ビルと共に美しい景色を演出しています。

シアトルでのロングステイ情報

シアトルの歴史

シアトルの地には、古くから約50種族のネイティブ・アメリカンらが先住していました。1851年イリノイ州出身のアーサー・デニーらが、上陸したことにより、シアトルの開拓が始まります。次第に木材の集散地として発達し、19世紀末には、製材場、農業地、漁業基地、さらにはアラスカと極東につながる貿易港として発展を遂げます。20世紀に入ると、数多くのダムがコロンビア川沿いに建設され、州東部におけるかんがい農業が盛んになりました。シアトルの名は、強制移住させられた先住民族スコーミッシュ族の酋長“シアルス(Sealth)”の名がなまって付けられたものです。

シアトルの医療

医療レベルの高い地域のひとつで、また日本語の話せる医師やスタッフも多いので、比較的安心できますが、医療費は高額。日本とは違い、まず街のクリニックで診察を受け、クリニックの医師の診察で入院や手術が必要だと判断されると、総合病院を紹介されるというシステムになっています。緊急時のダイヤルは「911」です。緊急の場合は、日本語が通じる環境でないこともあるので要注意。

おススメの滞在施設

メディトレニアン・イン|ハンプトン・イン&スイート シアトル

かしこくお得にロングステイを実現させる3つのステップ!

ロングステイのノウハウガイドブック無料進呈
ロングステイセミナー詳細ロングステイ詳細見積りご請求

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

ガバペンチン