ロングステイ、語学留学したいあなたを応援する海外中長期滞在サポート

コタキナバルでロングステイ

コタキナバル(マレーシア)のロングステイ・ガイド

マレーシア基本情報

  • 首都
    クアラルンプール
  • 公用語
    マレーシア語(マレー語)
  • 面積
    329,847km2
  • 人口
    27,470,000人
  • 通貨
    リンギット(MYR)

東南アジアの中心に位置するマレーシアは、13の州と3つの連邦特別区があり、マレー半島とボルネオ島の一部・サバサラワク州から成り立ちます。タイ、インドネシア、ブルネイと陸上の国境線で接しており、国土の約60%が熱帯雨林。マレー系・中国系・インド系、そして多数の部族に分けられる先住民族で構成される多民族国家で、その独特な文化はマレーシアの魅力のひとつです。ASEANの一員。公用語はマレーシア語ですが、英語も広く使われています。

コタキナバル基本情報

  • 面積
    394平方キロメートル
  • 人口
    約54万人

コタキナバルの概要

コタキナバルは世界で3番目に大きなボルネオ島の北部を占めるサバ州の州都です。固有の多種多彩な動植物や、先住民族の伝統文化が息づいています。ゆったりとした雰囲気のなか、ロングステイはもちろんのこと、ゴルフ、スパなどのアクティビティを楽しむことができます。

例えば、広さ24ヘクタールのマングローブ湿地帯、サバ州立モスク、コタキナバル市立モスクを訪れるもよし、夕焼けが美しいタンジュンアルビーチでフルーツジュースやマレー料理に舌鼓を打つのもおすすめです。

観光スポットも多く、オランウータンの保護区や2000年にユネスコの世界遺産に登録された、キナバル国立公園はぜひ訪れたいスポットです。固有の動植物の観察やトレッキングコースも魅力的です。また、コタキナバルより南へ約100kmいくとクリアス湿地帯マングローブ保護区があり、ボルネオ島固有種のテングザルや、きらめく蛍のイルミネーションを見ることができます。さらにサバ州のバラエティに富んだ民族の文化(吹きや矢、ジャンプ、クッキング、へナなど)を体験しながら学部ことができる文化村などもあります。


コタキナバルでのロングステイ情報

コタキナバルの歴史

19世紀以前のこの地にはアピアピ(API-API、マレーシア語で火の意味)、または略称でアピと呼ばれる村落があった。北ボルネオ会社は沖合のガヤ島(英語版)(Pulau Gaya)に本拠地を置いていたが、バジャウ族(英語版)に焼き打ちにあい、1899年アピアピに本拠を移した。アピアピの地名は焼き打ちを連想させるため、当時の北ボルネオ会社副会長の名前を取ってジェッセルトン (Jesselton) と改名された。以後イギリス保護国北ボルネオ(英語版)における、イギリスによる植民地開発の拠点としてジェッセルトンの街は発展した。
第二次世界大戦中の1942年から1945年まで日本軍の占領下に置かれ、この時期は旧称のアピを復活させた。1945年、連合国軍による空爆により町は壊滅的になった。
1947年イギリス領北ボルネオの首都が、サンダカンからジェッセルトンへ移され、再び北ボルネオの中心地となった。
1963年北ボルネオは、サワラク・マラヤ連邦・シンガポールと統合し、イギリスから独立した。北ボルネオはサバと改称し、1967年町名を植民地支配の名残を残すジェッセルトンから、近くにそびえるキナバル山にちなみ、コタキナバルと改称した。2000年に市に昇格した。(参照サイト:Wikipedia)

コタキナバルのグルメ

グルメの面でも充実しているコタキナバル。例えば、スリ・セレラは町の中心部にあるシーフードの屋台街。エビやカニなどの新鮮な食材をその場で選んで、好みの調理法でオーダーできます。お洒落なレストラン、カフェ、バーなどが並ぶお洒落なダイニングスポットもあり。あるいは先住民族の舞踊ショーを楽しみながら食事がとれる水上レストランなど毎日外食でも存分に楽しめます。

コタキナバルの医療

コタキナバルには現在日本語が通じる病院がありません。英語が苦手な方は事前に万が一に際に頼れる通訳サポートを用意されることをお勧めします。

海外旅行傷害保険に加入していると、キャッシュレスで医療行為を受けることもできます。

日本の「119番」に当たる電話番号は『999番』。この『999番』の救急車は全て“国・公立病院”専属のものなので、患者は自動的に国・公立病院に運ばれることになりますが、私立病院に比べると医療設備の充実さに欠けることがあります。

おススメの滞在施設

ホテルではなく、海外で生活するための滞在施設です。キッチンがあり、食器、調理器具、家具、家電製品が完備され、到着したその日から快適に生活をスタートできます(設備は各滞在施設によって異なります)。当社の提携施設は通常よりリーズナブルな料金でご利用いただけます。


詳細見積りご請求

  • 必要事項の入力は簡単です。約3分で完了します。
  • お問合わせいただいた内容についてはお電話で詳細をお伺いし、最短で当日、遅くとも3営業日以内にお見積書をご案内いたします。
  • 『3泊の旅行費用』で『2週間~1ヶ月の海外ロングステイ』ができるプランをご案内します。(※滞在都市や時期、滞在期間によります)
  • 滞在期間はご自由にご選択いただけます。1週間の体験ステイも大歓迎です!10日間のご滞在をご希望の場合は2週間ステイプランをお選びいただき、ご希望のご出発日とご帰国日をご入力ください。

    詳細見積りご請求ページ

かしこくお得にロングステイを実現させる3つのステップ!

ロングステイのノウハウガイドブック無料進呈
ロングステイセミナー詳細ロングステイ詳細見積りご請求

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

ガバペンチン