ロングステイ、語学留学したいあなたを応援する海外中長期滞在サポート

ケアンズでロングステイ

ケアンズ(オーストラリア)のロングステイ・ガイド

オーストラリア基本情報

  • 首都
    キャンベラ
  • 公用語
    英語
  • 面積
    7,686,850km2
  • 人口
    23,000,000人
  • 通貨
    オーストラリア・ドル(AUD)

オセアニアに位置し、南東にはニュージーランド、北には、インドネシア、パプアニューギニア、東ティモールがりまする。世界で6番目に面積の大きい国。単一の国によって統治される唯一の大陸であり、周囲を海洋に囲まれているため、「島」大陸などと呼ばれることもあります。人口の都市部および沿岸部への集中率は世界でも非常に高く、全人口の80パーセント以上が海岸線から100キロ以内に居住しています。アボリジニおよびトレス海峡諸島の先住民は何万年も前からオーストラリアに居住していますが、 ほとんどのオーストラリア人は過去200年の間に200以上の国々から移住してきた移民または移民の子孫で、実に多様な文化を形成しています。

ケアンズ基本情報

  • 面積
    488.1km2
  • 人口
    151,000人

オーストラリア大陸北東岸、ヨーク岬半島の付け根付近、珊瑚海に面する港湾都市。洗練された都市であるとともに、熱帯性の気候とリラックスしたくつろいだ雰囲気のリゾートタウンです。海山両方の世界遺産があり、海の世界遺産グレート・バリア・リーフではスイミング、シュノーケリング、ダイビング、セイリングなどのマリンスポーツが楽しめます。山の世界遺産、デインツリー・レインフォレストでは、デインツリー川をクルーズしながら地球最古の熱帯雨林を堪能できます。北部では開拓の町ケープ・トリビュレーションで、アボリジニの文化に直接触れることもできます。

ケアンズでのロングステイ情報

ケアンズの歴史

遠い昔から、オーストラリアの先住民アボリジニが居住していました。1770年、英国人ジェームズ・クックが初めてこの地を調査しました。1876年、トリニティ湾の入り江の背後の高原にあるホッジキンソンで発見された金を船積みする必要から、造られたのが今日のケアンズの町です。土地は大部分がマングローブの生茂る沼地や砂丘でしたが、宅地に変える作業が続き、農業用地の開墾も進みました。第二次世界大戦中は、連合国の戦略拠点として機能していましたが、戦後は観光が主要な産業となり、オーストラリアのゲートウェイとして発展してきました。ケアンズの名前の由来はクイーンズランド州の知事であったウィリアム・ケアンズに因んでいます。

ケアンズのグルメ

ロブスターにバグ(セミエビ)、キングプラウン(車えび)、脂ののったサーモン、オイスター(カキ)、マッドクラブ(泥ガニ)、ムール貝など南太平洋でとれる新鮮なシーフードが魅力的です。ボリューム満点のオージービーフのステーキやラムに始まり、低脂肪、低コレステロールでヘルシーなカンガルー肉、少し癖があるエミュー肉、鶏肉のようなさっぱりした味の鰐肉など、珍しいお肉も楽しめます。

ケアンズの医療

オーストラリアでは病気になった場合、日本語医療センターにて診断を受けるのが一般的です。その後一般開業医GP(General Practitioner)による専門的な診断が必要と判断されれば紹介状を書いてもらい、予約をして診察を受けます。日本と異なり、内科、外科、小児科、産婦人科などすべて一般開業医(GP)にて診察を受ける形となります。英語に自信があれば直接一般開業医(GP)にて診察を受けても問題ありませんが、オーストラリアでは緊急の場合をのぞいて、予約なしで専門医や病院で診察を受けることはありません。救急車を呼ぶ場合は、000をダイヤルします。

おススメの滞在施設

ブレイクフリー・ロイヤル・ハーバー マントラ・トリロジー・リゾート サザンクロス・アトリウム・リゾート

かしこくお得にロングステイを実現させる3つのステップ!

ロングステイのノウハウガイドブック無料進呈
ロングステイセミナー詳細ロングステイ詳細見積りご請求

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

ガバペンチン